ヨットの実証航海

ヨットで歴史上の航海を再現して検証しようという試みは遣唐使の航海などで以前からありましたが、神奈川から東京湾を横断して千葉にわたったという源頼朝伝説のミニ実験航海が来月予定されているそうです(「頼朝の房総渡海プロジェクト実行委員会」)。

来月(九月二十三~二十四日に神奈川・真鶴岬を出港し館山経由で千葉港まで)約百二十キロをヨットで航海し、源頼朝の渡海ルートを探るのだそうです。

ヨットで神奈川から千葉にわたるだけなら別に大したこともなさそうですが、東京湾は船舶航行数では世界でも有数の海域の一つなので、こっちの方が大問題でしょうね。

ちなみに、こちらは大型船舶の現在の動向(位置関係)がわかるサイトの本日の画像(赤線が検証する予定のコース。クリックすると拡大します)。

ニュースはこちら
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201708/CK2017081602000190.html

ヨットの長距離航海 (単独無寄港世界一周と太平洋横断)

四国の池川夫妻の花丸はカナダのバンクーバー島(ヴィクトリア)に到着。
http://ikegawa-yacht.com/

また静岡の立尾征夫さん(76歳)は二度目の単独無寄港の世界一周を終えて小笠原諸島・父島に到着。
http://www.asahi.com/articles/ASK825TCLK82PTIL01R.html

台風5号 - 続報

8月3日午前で、5号は考えられる最悪のコースを進むようです(九州西岸を北上)。
速度もややあがってきました。
気象庁の進路予測は上方(北に)修正されました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本の南海上で停滞している台風5号は、九州に接近する可能性もあるようです。

日本の気象庁の台風予測では沖縄直撃

米軍の予測では九州上陸の可能性も

欧州の予測サイトでは来週の前半に九州西岸に最接近

となっています(画像はクリックすると拡大します)。

本渡港にDonbra-Go寄港

昨日、本渡港に寄港した Donbra-Go(神奈川)です。

葉山の老舗セールメーカーさんなので、ご存知の方も多いかと思います。

南から甑島、崎津をへて本渡に寄港されました。

崎津を含めた一連のキリスト教遺跡群は来年世界遺産に認定される可能性が高く、そのほとんどが島や沿海部にあるので、海からめぐる世界遺産という形でのクルージングも増えてくるかもしれません。

台風5号と9号

このところ台風が5号、6号、7号、8号、9号と立て続けに発生し、
現時点では5号と9号が台風の状態を維持しているようです。
http://www.tenki.jp/bousai/typhoon/

9号は台湾~中国大陸方面へ進む可能性が高いようですが、5号は日本の南海上を南西にゆっくり動くようで、予断を許しませんね。

比較対象でよく使われる米軍の台風情報サイトはこちら
http://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/
気象庁と台風の定義が若干違っているので、発生番号が異なっている場合があるため、気象庁のサイトで台風の愛称を確認したうえで、米軍サイトでその名前の欄にある(TC Warning Graphic)を見ると、わかりやすいと思います。
ちなみに5号はNoru 9号はNesatです。

台風の進路予測では最長の10日先まで予測していることで知られているのが
ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)。
https://www.ecmwf.int/

メニューの[Forecasts] から [Charts] – [Medium range] – [Mean sea level pressure and wind speed]を順にクリックし、[Area]からEastern Asia をクリックすると、
こんな画面になります。

四国の南側にある濃い緑の円が8月4日の5号の位置です(9号は消滅しています)。

天草市の花火大会

日時: 7月29日(土) 午後8時30分~9時15分 12000発

会場:打ち上げは本渡港周辺、

指定の観覧場所は大矢崎緑地公園(AYCの泊地の横)になっています。

花火大会のサイトはこちら
http://haiya.org/
この花火大会は海上からも観覧できますが、基本的に本渡港内は進入禁止で、

船を錨泊させる場合は赤灯台より外(東)になります。

なお、この海域は水深が浅く、先週の連休も、早崎瀬戸方面から南下してきた大型モータークルーザーが赤灯台の右側から航路に抜けようとして座礁(自力脱出)しました(赤×)が、ご注意ください。

KYC会長杯ヨットレースのお知らせ

今年の秋に開催予定のKYC会長杯ヨットレースについては10月14日から21日に変更になり、現時点で概略以下のようになっています。


日 時: 平成29年10月21日土曜日
スタート時間は未定(10時? 予定)
コース: 黒島・リップルランド間をスタート ~ 本渡沖フィニッシュ

艇長会議は開催なし。事前に参加申し込みを受付。

表彰式・後夜祭: ペルラの湯舟・宴会場
参加費: 5000円/1艇
宴会費(入浴料含): 3000円程度(後日正式発表)

*当日は大潮のため、最干を考慮し、
フィニッシュ締め切り時間は14時00分の予定
——————————————————————————————————————-

諸般の事情で変更になる可能性もあります(その場合はこちらでも告知します)。

台風3号余波 - AYC 本日の泊地

台風3号は長崎付近に上陸した後、高速で九州北部を横断し、午前中に警報は解除されましたが、小なりとはいえ台風は台風で、AYCの泊地(大矢崎)は海上係留艇は異常なしですが、陸上はこんな感じです。

角度を変えるとこんな感じ。

手前に見えるのがひっくり返った船台、船体は斜路で大潮の喫水線あたりに横転、その右に見えるのは陸の学校側に置いてあった物置。

こちらはディンギー(一艇のマストが折れてます)。

台風3号

台風3号が発生し、いきなり九州接近の可能性があるようです。
誕生したばかりで、勢力も小さいですが、どうなるでしょうか。

気象庁の台風予測はこちら
http://www.tenki.jp/bousai/typhoon/detail-1703.html

米軍の進路予測はこちら
http://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/

3号はTropical Storm 05W (Nanmadl)で、
2行目のTC warning graphicをクリックすると表示されます。