第39回八代ヨットクラブ会長杯ヨットレース開催要項

第39回八代ヨットクラブ会長杯レース開催のご案内
スタート   9月2日(土) 16:00
タイムリミット9月3日(日) 12:00
表彰式    9月3日(日) 14:00(レース終了後予定)
場所:八代 大島東浦 ヨット泊地付近
艇長会議    9月2日(土)14:00時
大島西浦ヨット泊地付近
参加料     一艇 ¥5000円
参加申し込み   別紙様式にて 9月1日(必着)までに参加料を添えて下記に申         込み下さい。
(例年とおり当日受付もいたしておりますが、その場合は事前に         お電話下さい)
〒866-0014  八代市高島町4366番地1
キャプテンガンバ  高岡晃廣
Tel .Fax 0965-35-〇九六四                 携帯090-5024-7389
又は岡村哲生のメールへ shine@mti.biglob                       e.ne.jp
表彰対象     総合1位 2位 3位
コース  八代海内60マイル
イ) スタートライン 八代港外三ツ島南島東側に標旗を揚げた浮標と        八代外港岸壁に揚げた標旗との見通し線

ロ)  廻航点  八代海南端 桂島を反時計廻り、本船航路を避け        て築島西側を航行のこと

ハ) フィニシュライン 八代港外三ツ島南島東側に標旗を揚げた浮標        と八代外港岸壁に揚げた標旗との見通し線

潮汐 (八代港)
9月2日(中潮) 満潮19時 3分
干潮12時28分
9月3日(中潮)  満潮06時49分  19時44分
干潮01時06分   13時18分

ヨットの実証航海

ヨットで歴史上の航海を再現して検証しようという試みは遣唐使の航海などで以前からありましたが、神奈川から東京湾を横断して千葉にわたったという源頼朝伝説のミニ実験航海が来月予定されているそうです(「頼朝の房総渡海プロジェクト実行委員会」)。

来月(九月二十三~二十四日に神奈川・真鶴岬を出港し館山経由で千葉港まで)約百二十キロをヨットで航海し、源頼朝の渡海ルートを探るのだそうです。

ヨットで神奈川から千葉にわたるだけなら別に大したこともなさそうですが、東京湾は船舶航行数では世界でも有数の海域の一つなので、こっちの方が大問題でしょうね。

ちなみに、こちらは大型船舶の現在の動向(位置関係)がわかるサイトの本日の画像(赤線が検証する予定のコース。クリックすると拡大します)。

ニュースはこちら
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201708/CK2017081602000190.html

ヨットの長距離航海 (単独無寄港世界一周と太平洋横断)

四国の池川夫妻の花丸はカナダのバンクーバー島(ヴィクトリア)に到着。
http://ikegawa-yacht.com/

また静岡の立尾征夫さん(76歳)は二度目の単独無寄港の世界一周を終えて小笠原諸島・父島に到着。
http://www.asahi.com/articles/ASK825TCLK82PTIL01R.html

台風5号 - 続報

8月3日午前で、5号は考えられる最悪のコースを進むようです(九州西岸を北上)。
速度もややあがってきました。
気象庁の進路予測は上方(北に)修正されました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本の南海上で停滞している台風5号は、九州に接近する可能性もあるようです。

日本の気象庁の台風予測では沖縄直撃

米軍の予測では九州上陸の可能性も

欧州の予測サイトでは来週の前半に九州西岸に最接近

となっています(画像はクリックすると拡大します)。