ヨット保存のネット募金

船齢50年をこえる木造ヨット保存の募金活動が行われているようです。

半世紀前の東京オリンピックのヨット競技のために建造された木造ヨット「やまゆり」(在・江ノ島ヨットハーバー)の維持管理を行っているNPO団体が、大規模な船体修理を行うための修理費用をネットで公募しているそうです。

経費の総額350万円のうち、今回のネット募金では80万円を目標にしているそうです。
ニュース記事はこちら(朝日・神奈川版)
http://www.asahi.com/articles/ASJ1D4SV0J1DULOB010.html

保存会のホームページはこちら
http://yamayuri-club.jp/

ネット募金(クラウドファウンディング)というのが今風ですが、
ちなみに募金のサイト(FAAVO)はこちら。
https://faavo.jp/shonan/project/995

1月25日現在、目標80万円に対して集まっているのは43,000円(達成率5%)、支援者数11人。終了まであと35日。

朝日にも毎日にも地元の神奈川新聞にも取り上げられているのに、ちょっとさびしいというか、しょぼい数字が並んでいます(ネット募金というのがなじみがないせいでしょうか)。ネット以外を含めた募金額は100万をこえたそうです。

以下は、ひとりごと、、、

別の報道(毎日新聞)によれば、保存会には500人の維持会員(年会費10000円)がいて、昨年の体験乗艇者数900人(1000円/大人1人)、チャータークルーズや散骨クルーズもビジネスとして展開しているようなので、それが事実だとすれば、修理費用くらいはなんとでもなりそうな気がしますが、、、

定員もチャーター用に30人に変更されているそうですが、43フィートのヨットで定員30人て、、、

2016年版ハンディキャップ表

2016年の県内のヨットレースに適用されるハンディキャップ表を送っていただきました。

ファイルをクリックすると閲覧/ダウンロードできます(excelファイル)。

ハンディキャップ2016

> ほとんど変化はありませんが、新規の船と
> マップレ・オイチョカブ等考慮しました。

とのことです。

艇名・艇種・レーティング等についての質問・修正等がありましたら、
担当のWind Word 蒼龍 松野 さんまでご連絡をお願いします。

連絡先(電話、メールアドレス)がわからない場合、この記事にコメントを付ける形で照会していただくか、ホームページのメールで連絡していただければ、お知らせします(コメントはすぐには表示されず承認後になりますので、表示を希望されない場合は非表示のままにすることもできます)。

なお、新しいイベント・カレンダーには日時の確定したものから順次掲載していきますが、もう少し使い勝手を改善できると思いますので、いましばらくお待ちください。

 

 

風が目に見えるサイト

ヨットではテルテールやリーチリボンなど、本来は目に見えない風を視覚化する工夫がされていますが、コンピュータで処理してくれるサイト(EarthWindMap)があります http://earth.nullschool.net/

画面は、こんな感じ(実際は静止画ではなく、風の流れが動いて見える動画になっています)。
windmap-global
地球の任意の場所をクリックすると、そこが中心になり、拡大もできます。
日本付近の本日の風の様子がこちら

windmap-japan

北西の季節風が吹いている様子がよくわかります。

セーリングネットワーク熊本の旧トップページ(現サイトマップ)の一番下に九州付近の風向・風速を示すシンプルな動的グラフィックスがありますが、元データは同じでも、処理の仕方で、こちらのほうがずっと斬新に見えます。

(元データの公表が3時間ごとなので、厳密にいえば、このグラフィックスの表示もリアルタイムではなく3時間前のデータになることに注意)

こちらは、上が南米の最南端ホーン岬・フォークランド諸島、下のタコの足のようなものが南極半島

windmap-capehorn

このサイトは説明もなく、そっけないのですが、
関連するフェイスブック・ページを見ていると、実用的なだけじゃなくて、無味乾燥な気象データをグラフィックにするとアートになる、という驚きもあります。
https://www.facebook.com/EarthWindMap

 

 

 

ニューペックのバージョンアップ

簡易版の電子海図ニューペックがバージョンアップ(1.61)したようです。

> 海上保安庁発行の水路通報 2015-47号までの
> 更新データが含まれています。

★ダウンロード先アドレス(URL)
http://www.jha.or.jp/jp/shop/products/newpec/download.html

なお、2016年のバージョンアップの予定は次のようになっています。
01月 バージョン 1.61
04月 バージョン 1.62
07月 バージョン 1.63
10月 バージョン 1.64
(出典: 一般財団法人 日本水路協会 電子出版部)
2016-01-02s
初セーリング中に近くを飛んでいたカモメ