AYCの釣り大会

天草ヨットクラブ(AYC)の釣り大会の案内です。

日付:6月4日(日曜)
時間:出港時間は自由。正午までに帰港報告を行ってください。
潮汐:長潮 満潮 05:06  干潮 11:30 (121 cm)
計量と表彰式:ポンツーン
終了後、陸上に移動してバーベキュー
釣り大会は無料ですが、バーベキューは大人1人1000円(子供は無料)です。

出欠を問い合わせる往復はがきが届いていると思います。
準備の都合上、欠席の場合も事務局まで連絡をお願いします。

琵琶湖でヨットの転覆事故

琵琶湖でヨットの転覆事故があり、乗っていた69歳の男性が行方不明のようです。
ニュースはこちら
http://www.mbs.jp/news/kansai/20170528/00000014.shtml

記事にはヨットの種類についての説明はありませんが、このサイトの動画に映っているものからすると、ハッピーキャットというインフレータブルのカタマランのようです。

このカタマランのメーカーサイト(英語)はこちら
http://www.happy-cat.at/en/home/

浦島太郎杯 番外編

日曜の浦島太郎杯レースは風がなくて各艇苦労されたようですが、おつかれさまでした。

AYCから唯一参加した FreedomRunも途中リタイヤしたそうですが、有明海側に戻ってきたところで風が吹き出して快走中──の動画です。

撮影:午後に体験セーリング中のpopeye艇のゲストさん提供

自分のヨットの帆走シーン中を撮影してもらう機会はなかなかないのですが、これもふだんの行いのおかげでしょうか…

なお、6月4日(日)の釣り大会の案内(往復はがき)がそろそろ届くと思いますので、早めに出欠の返事をお願いします(6月から郵便代が値上がりします)。

本渡港に寄港したヨット

本渡港の公共桟橋に四国・香川県(ホームポート仁尾マリーナ)のヨットが寄港しています。
カルデナスII(LaFitte 44)。

長崎のサンセットマリーナを拠点に、この海域をクルージングしているそうです。
大きいので、本渡の瀬戸は通れず、一号橋方面から八代海に抜けるコースを検討されているようです。

泊地情報 - 屋久島・安房港

九州の離島で屋久島は人気スポットで観光の情報は多いのですが、ヨットの泊地となると、なかなかきびしいようです。今回は、南東岸の安房港です。

入口付近の緯度経度: 北緯30度19分14秒 東経130度02分23秒
おおよその位置はこちら。右に見えているのは種子島。
青い線はGPSの航跡。

これを拡大すると、

左下の船だまりに行く水路は、狭くて、かなり浅いそうです。
× の方には行かないほうが無難。

下図のように高速船トッピー用の桟橋の奥側に係留可能。
こちらも桟橋横の水路はかなり狭いそうです。

情報提供: FreedomRun

泊地情報-鹿児島・野間池/笠沙恵比寿

大型連休で最新の泊地情報(県外)がいくつか入手できたので、ご紹介します。

船舶検査で、熊本県で限定沿海の登録をすると、南限が野間岬になりますが、その少し手前にあるのが野間池。円形の小湾です(図はクリックすると拡大します)。

入口付近の緯度経度: 北緯31度25分09秒 東経130度08分07秒
おおまかな位置はこちら

グーグルアースにGPSのトラックデータ(青い線)を重ねて拡大すると、こんな感じ。

一番奥の漁協の桟橋近くの岸壁にも係留可能ですが、

湾に入ってすぐ左の建物群(笠沙恵比寿)の桟橋に係留可能です(有料)。
岸よりは浅いので、大まわりして桟橋に進むコース(赤線)がおすすめ。

笠沙恵比寿には「船舶にてご来館のお客様へ」というパンフレットが用意され、
料金等はこちらでわかるので、ダウンロードできるようにしておきます(pdfファイル)。
kasasaebisu

情報提供:FreedomRun

海岸・風速風向情報

大型連休はほぼ晴天のようで、海に出かける人も多いと思いますが、ヨットを含めたプレジャーボートに便利なサイトのご紹介です。

熊本県統合型防災情報システム
http://www.bousai.pref.kumamoto.jp/

防災情報ですが、おそらく県内の風に関する情報は、ここが最も充実しています。

このサイトで[実況]-[海岸・風向風力情報]を選択すると、こんな画面になります。

左上のタブで全県、熊本市、荒尾玉名、宇城八代、天草、芦北が選択できます。
宇城八代はこんな感じ

天草地方はこんな感じ

各地の風速を同じ画面で同時に確認できるのが特徴です。

詳しく知りたい場合は青の四角をクリックすると、
風速、風向、気圧、潮位が10分単位(上段)、1時間単位(下段)で表示されます。
これは本日の三角