台風被害を受けた江ノ島で、修復のためのクラウドファンディング

10月の台風でオリンピックのヨット競技の開催地になっている神奈川・江ノ島のマリーナが被害を受けたことがニュースになっていましたが、
湘南海洋教育スポーツ振興協会というところが、復興資金の調達プロジェクトをクラウドファンディング「CAMPFIRE」で開始するそうです。

ニュースはこちら
https://www.value-press.com/pressrelease/192603

クラウドファンディングのサイトはこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/51430

ヨット(ディンギー)の転覆2件

11月4日(土曜)に福井と岩手でヨットの転覆事故があったという報道がありました。

ヨットといってもディンギーで、転覆することは最初から想定して設計されている乗り物ですが、救助に向かった船も転覆したというのは、あまり例がないかもしれません。

まず福井では、全日本学生ヨット選手権に出場していたヨット3隻が転覆し、乗っていた選手は参加艇に救助されたものの、転覆した船を回収しに向かった主催者の救助艇2隻が転覆したそうです。

投げ出されたのは10名で、うち軽傷1名。

海上保安署によれば「事故当時の天候は雨で、北西の風約10メートル、波は2~3メートルだった」そうです。

ニュース記事はこちら
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/257099

一方こちらは、岩手の高校ヨット部のヨット3隻が救助されたというニュース。
風が強くて、沈おこしができなかったそうです。

ニュース記事はこちら
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20171105_2

ヨット実習のある中学

中学の部活にヨットがあるのは全国を見渡せばいくつかあるでしょうが、
授業の一環でヨットの実習が行われている中学があるそうです。

しかも、自分たちが乗るディンギーヨット自体を自作しているそうです。

こちらに記事があります(雑誌AERAのオンライン版)。
https://dot.asahi.com/aera/2017110100029.html?page=1

合板のキットでしょうが、OPにそっくり(マークが違う)です。
また写真を見る限り、艇種は1つではないようです。

神奈川の逗子開成中学という全国的に有名な進学校ですが、
学校のホームページにもヨットの写真が掲載されています
http://www.zushi-kaisei.ac.jp/