男子470級のスポンサーとヨットタイマー

時計メーカーのシチズンが、今年から470級で世界選手権(銀メダル)とアジア大会(金メダル)でメダルをとった磯崎、高柳組をサポートすることになり、
ヨットタイマー付きの腕時計(プロマスター “エコ・ドライブ ヨットタイマー”)が7月に発売されるそうです。

ヨットタイマー機能のある腕時計自体は珍しくありませんが、東京オリンピックが近づくにつれて、マイナーなセーリング競技にも少しずつスポットライトが当たってきているようです。

腕時計市場は競争が激しいでしょうから、差別化をはかるには、メジャーではないヨット競技は案外に費用対効果が高いかもしれません。
ニュースはこちら

カテゴリー: ヨット一般 | タグ: | コメントする

ヨットのニュース2件

6月になってヨット関係のニュースが2件ありました。

●1つは、ロシアから中東に向けたヨット(乗員は女性1人)が漂流し、北海道で海保に保護されたというもの。

5月1日にウラジオストクを出航し、6月2日に北海道で保護されたというのですが、日本海を抜けるのにそんなにかからないでしょうから、詳細について続報を待っていましたが、どうやら出てこないようです。
こちらのサイトにヨットと海保の救助艇の写真があります。

●2つ目は佐賀ヨット連盟で補助金の不正受領があったというもの。

ヨットレースの参加艇の運搬費として県から支給された補助金を不正に懐に入れたというもの。

内容自体は、ふだんなら地方新聞のベタ記事扱いでしょうが、容疑の対象者が地元のヨットの世界ではそれなりに知られた人であるということと、1年後にオリンピックをひかえているということで、週刊誌(文春)が取り上げる騒ぎになっています。

記事のサイトはこちら

レース艇の運搬というのは、470やシーホッパーなどのディンギーのことだと思いますが、文春のサイトではなぜかヨットハーバーに係留されたクルーザーの写真になっています(艇名も映っていて、とんだとばっちり?)。

カテゴリー: ヨット一般 | コメントする

松島付近をセーリング

暇つぶしに見てください。

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

第34回天草宝島国際トライアスロン大会 更新 (スイムスタートの動画)

スイムのスタートの動画です。

——————————————————————————————————–

6月2日(日曜)に天草市で開催されます。

今年は「熊本地震復興支援・崎津集落世界文化遺産登録記念」という長いサブタイトルがついています。

開催エリア

スイム:本渡海水浴場、バイク:本渡~鬼池~二江の国道

フィニッシュ/表彰式/イベント:本渡中学隣の大矢崎緑地公園

天草ヨットクラブ(AYC)からは、ボントンとポパイ(各3名のクラブ員が乗艇)がスイムの監視に参加します。
港の集合時間:午前6時半

こちらは昨年の様子

詳細についてはこちら

当日の交通規制はこちらでわかります。

カテゴリー: 各ヨットクラブからのお知らせ, 天草ヨットクラブ | タグ: | コメントする

本日の泊地(AYC): 逍遥上架

逍遥が上架しました。

明朝、下架する予定です。

今日は天気もよく、この港の両岸の桟橋から三艇がセーリング/釣りに出ていました。

 

カテゴリー: ヨット一般, 各ヨットクラブからのお知らせ, 天草ヨットクラブ | タグ: | コメントする

AYC 本日の泊地: Bon Vent寄港

本日午後、小浜経由で姫路の Bon Vent が寄港しました。

カテゴリー: ヨット一般, 各ヨットクラブからのお知らせ, 天草ヨットクラブ | タグ: , | コメントする

2019 浦島太郎杯ヨットレース結果

標記の件、7艇の参加でしたが 沙真愛Ⅱ 1艇のみのフイニッシュとなりました。

風よ !!!

本部艇も沖で1日ご苦労さん

 

 

カテゴリー: 未分類 | コメントする

2019浦島太郎杯 実施要項について

標記の件、下記の通りですので多数のご参加をお待ちしています。

2019浦島太郎杯 実施要項 

主  催 八代ヨットクラブ 大会会長 宮川輝之

運  営 運営委員長 岡村哲生  レース本部連絡先

期  日 令和元年5月12日

会  場 艇長会議 前夜祭  緒方印刷海の家「仰雲亭」

     競技海面 八代海

大会日程 511(土)1800 艇長会議 前夜祭

     512日(日)1000 スタート

            レース終了1時間後 表彰式(艇庫前)

レース日程 955予告信号

      1500タイムリミット

      小潮 満潮200 1348  干潮 804 2037

レースコース 三ツ島西海面―舟揚島(反時計回り)―三ツ島西海面

スタート&フィニッシュ 天候等により変更有 詳細艇長会議にて

      本部艇を右に見てスタート,左に見てフィニッシュ

      アウターマーク 黄色ブイ

適用規則 20172020国際セーリング競技規則による

     使用レーティング 熊本県外洋帆走協会レーティングをベースに独自に決定

参加資格 乗員年令 50歳以上(但し女性クルー2名までは年令不問)

     乗員数  船検に記載された人数以内(シングルハンド可)

     使用艇  船齢20年以上の安全航海可能な帆船

表  彰 優勝 表彰状 他豪華(?)賞品

参加料  出艇料 5,000円/艇 前夜祭 500円/人

参加申込 艇長会議終了までに申込のこと

     事前にキャプテンガンバ高岡宛 申込可

     レース当日海面での受付はしない

問合せ連絡先 高岡晃廣(キャプテンガンバ)

        ℡0965350964  携帯09050247389

       岡村哲生 メールshine@mtj.biglobe.ne.jp

カテゴリー: ヨット一般, レース&イベント, 八代ヨットクラブ, 各ヨットクラブからのお知らせ | コメントする

AYC 本日の泊地 - LIBERO 寄港、Fée de la lumière 寄港(本渡港 5/4)

5月4日(土曜)に本渡港の公共桟橋に神奈川の Fée de la lumière が寄港しています。船名は光の妖精という意味のようです。


せっかくの連休なのに雨が多く、予定を変更した艇もあるようですが、

本渡・大矢崎港に波多マリーナからLIBERO(筑紫さん)が寄港しました。

 

カテゴリー: ヨット一般, 各ヨットクラブからのお知らせ, 天草ヨットクラブ | タグ: | コメントする

豪華客船クイーン・エリザベスが八代に寄港・出港(写真)(4月26日)

クイーンエリザベス号の出港時の写真です。

クイーンエリザベス

(by FreedomRun他)


大型クルーズ船の寄港は全国各地で増加しているようですが、
今度は豪華クルーズ船の代名詞ともいえるクイーンエリザベス号(三代目)が4月26日(金曜)に八代に寄港するようです。

全長293mと、とんでもない大きさですが、外港に直接接岸するんでしょうか?

当日は交通規制がひかれ、シャトルバスも運行されるようです(船内見学は人数限定)。

係留されている時間などの詳細は、県のサイトに「クイーンエリザベスの初寄港の概要」(pdfファイル)が用意されていてダウンロードできます。

なお、クイーンエリザベスは日本一周クルーズ中で21日は北海道・函館です。
25日が韓国・釜山で、一晩で八代まで来るようです。

スケジュールと航海マップはこちら

おまけ: スマホのアプリ(FindShipなど)で、世界中の海で、どの船がどこにいて、どれくらいの速度で動いているかがわかります。
こちらは21日現在、函館に寄港中のクイーンエリザベス号(赤丸)(FindShipのスクリーンショット)。

カテゴリー: ヨット一般 | タグ: , | コメントする