座州にご注意 口之津でも!?

座州に関連して、YYCはくりゅうさんからの追加情報です。

先日、口之津港のポンツーンから船を出して、デッドスローでオートパイロットをかけ、フェンダーを片付けていたところ、突如、ズズーッとキールが浅瀬に乗りました。アスタンかけて離脱しましたが、まさか、口之津の広い港内に浅所があるとは!?。しかも、係留中のフェリーの目の前。いつも出入りしない港には注意ですね~。


快晴で気温も上昇し、セーリングに絶好のシーズンになってきましたが、久しぶりに出る方は、入出港時のコースと潮汐は、念のため、しっかり確認しておいてください。

干潮時に21フィートのヨットが座州しました。

元AYC所属艇で、現在はオーナーが変更されていますが、AYCの桟橋の反対側の県の桟橋に係留されています。

方向を変えて撮影。

海は穏やかだし、海底は砂地で、特に危険はありませんが、散歩中の人が118番に通報しないとも限りません、、、

本渡中学横の埋め立て地は競技場建設で立ち入り禁止になっているため、今のところ散歩者が少ないのが幸いでした。

ヨットクラブも漁協関係者も、危険が感じられれば動く用意はありましたが、今回は見守るだけですんだようです。

カテゴリー: 各ヨットクラブからのお知らせ, 天草ヨットクラブ タグ: , , パーマリンク

座州にご注意 口之津でも!? への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。