台風7号が発生 /続報

現在、7月4日の午前11時前です。距離的には最接近している時間帯ですが、

県内が暴風圏に入る可能性は消えたようです。

(昨夜は天草で30%台まで可能性が増大していましたが)

————————————————–

7月1日朝の段階で、日本気象協会の予測によれば、台風7号の暴風域に入る可能性(1日~4日)は

天草地方 5%  宇城八代地方 5%  熊本地方 2%

になっています。変更になる可能性がありますので、

気になる方はこちらで最新情報を確認してください。

台風7号が発生し、来週はじめに九州に影響する可能性が(少ないですが)あるかもしれません。

————————————————-

6月30日午後3時現在

中心気圧 998hPaで、中心付近の最大風速 18m/s、 最大瞬間風速 25m/s

で、できたばかりの小さな台風ですが、進路予測は沖縄方面からそのまま北上し、朝鮮半島上陸となっていますが、気圧配置しだいで少し東にずれると九州西岸に影響があるかもしれません。


気象庁の予測


米軍の予測

カテゴリー: ヨット一般, 気象・海況・台風 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です