アメリカズカップの話題2つ

● 2017年の第35回大会はカタマランを使用し、ニージーランドが圧勝しましたが、2021年の次回はまたモノハルのレースに戻る可能性が高いようです。

今回の資源やデータが利用できず、また新しくやり直しになるため、ソフトバンクが資金提供した日本チームが次回も挑戦するかは微妙な情勢のようです。

ニュースはこちら

● もう1つは、2017年のアメリカズカップのときに登場した、かつてのJクラスで修復され再生したボートの勇姿。
ニュースはこちら

カテゴリー: ヨット一般, レース&イベント タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です