泊地情報 - 屋久島・安房港

九州の離島で屋久島は人気スポットで観光の情報は多いのですが、ヨットの泊地となると、なかなかきびしいようです。今回は、南東岸の安房港です。

入口付近の緯度経度: 北緯30度19分14秒 東経130度02分23秒
おおよその位置はこちら。右に見えているのは種子島。
青い線はGPSの航跡。

これを拡大すると、

左下の船だまりに行く水路は、狭くて、かなり浅いそうです。
× の方には行かないほうが無難。

下図のように高速船トッピー用の桟橋の奥側に係留可能。
こちらも桟橋横の水路はかなり狭いそうです。

情報提供: FreedomRun

泊地情報-鹿児島・野間池/笠沙恵比寿

大型連休で最新の泊地情報(県外)がいくつか入手できたので、ご紹介します。

船舶検査で、熊本県で限定沿海の登録をすると、南限が野間岬になりますが、その少し手前にあるのが野間池。円形の小湾です(図はクリックすると拡大します)。

入口付近の緯度経度: 北緯31度25分09秒 東経130度08分07秒
おおまかな位置はこちら

グーグルアースにGPSのトラックデータ(青い線)を重ねて拡大すると、こんな感じ。

一番奥の漁協の桟橋近くの岸壁にも係留可能ですが、

湾に入ってすぐ左の建物群(笠沙恵比寿)の桟橋に係留可能です(有料)。
岸よりは浅いので、大まわりして桟橋に進むコース(赤線)がおすすめ。

笠沙恵比寿には「船舶にてご来館のお客様へ」というパンフレットが用意され、
料金等はこちらでわかるので、ダウンロードできるようにしておきます(pdfファイル)。
kasasaebisu

情報提供:FreedomRun

小戸ヨットハーバーに外国人観光案内所

アメリカズカップはトラブルもなく無事に終了しましたが、

レース海面の近くにある福岡市西区小戸のヨットハーバーには「外国人観光案内所」ができたそうです。

日英両方の観光案内地図を作成し、英語のできるスタッフも常駐するようです。こちらは英文の案内パンフレット
odo-yacht-harbor-guide

昨年は10カ国から年間19隻が寄港。今年は20隻を超えているそうです。

ニュース元はこちら
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/f_toshiken/article/290786

福岡市小戸ヨットハーバーのホームページはこちら
http://www.fukuoka-sailing.jp/

本渡・大矢崎港への入港方法

DSCF4299s本日昼、大矢崎港に入港しようとしたヨットが入口手前で座洲しました。

何度も寄港しているヨットで、進入コースは間違っていないようでしたが、

さすがに大潮の干潮時は無理でした。

こちらにも入港のアプローチ方法を掲載しておきます。

oyazaki-howtocenter