台風8号 大陸へ? 続報

8号は8日朝現在、925hPa、最大風速50m、瞬間最大風速70mと発達していますが、

沖縄-台湾方面へ向かうということで、気象庁、米国、欧州の予測が一致しているようです。

気象庁の進路予測

こちらは欧州の中期予測(こちらの予測では台湾と沖縄の間に来た翌日には消滅する、となっています)

—————————————————————————-

7号に続いて8号が発生しましたが、こちらはスーパー台風並みに成長する可能性があるようです。

進路は沖縄方面に接近することは確実ですが、問題はその後ですね。

いまのところ米軍の予測は「中国大陸へ進む」となっています。

気象庁の5日間予報も同様です。

ですが、太平洋高気圧の勢力いかんでは、7号と似たコースをたどる可能性はまだ残っているようです。

カテゴリー: ヨット一般, 気象・海況・台風 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です