アメリカズカップの新兵器!?

第35回アメリカズカップは予選を勝ち抜いた挑戦艇のニュージーランドが圧勝して幕を閉じました。

ニュージーランドの7勝1敗ですが、米オラクルチームには1勝のアドバンテージがあったので、実際は8勝1敗という一方的な結果でした。

これで話題を呼んでいるのが、ニュージーランドチームのグラインダー(一般のヨットでいうウインチ)の方式の有効性です。

これまでは両手でぐるぐる回すのが一般的でしたが、ニュージーランドは唯一、スポーツジムの自転車こぎマシンのような足で漕ぐシステムを導入し、それが功を奏したのか?というわけです。

ニュースはこちら(英語ですが動画があります)
http://edition.cnn.com/2017/02/17/sport/cycling-americas-cup-team-new-zealand-sailing/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です