本日の泊地 AYC 大矢崎港 12/3更新

土曜の忘年会はぶじ終了しました。

ちょっと見には、老人クラブの寄り合いみたいなので、写真は割愛。
新規加入が1名あり、承認もされました。
無償提供可能なヨットもありますので、ヨットをやってみたいという人は気軽に声をかけてください。

日曜朝にソレイユが下架し、入れ替わりにメダカが上架しました。

年末にかけて、数艇が上架予定ですが、天候や潮にも左右されるので、

どうなるでしょうか。

 

——————————————————————

日、少し前の台風でマストが曲がり、ハルも多少損傷していた陸置きのカタマランが修理され、復活しました。元は白でしたが、全体を黒く塗装してあります。
オーナーも交代するようです。詳細は今週土曜(12/2)のAYC忘年会で、、、

帆船みらいへ 三角に寄港+セールトレーニング

帆船「みらいへ」が三角港に寄港し、明日の祝日(11月23日 勤労感謝の日)にセールトレーニングをするそうです。

こちらは昨日、天草下島の鬼池と本渡の中間くらいの有明海で碇を下ろして準備らしきものをしている様子。

撮影: Grand Vient

撮影: FreedomRun

帆船みらいへのサイトはこちら
http://www.miraie.org/

 

KYC忘年会・外帆協表彰式のお知らせ

熊本ヨットクラブ総会・熊本県ヨットレースランキング表彰式・KYC忘年パーティーのお知らせです。

日 時 平成29年12月3日

第1部 KYC総会 午後6時00分 開会
第2部 熊本県ヨットレースランキング表彰式!(熊本県外洋帆走協会)
午後6時20分 開式 (総会終了後同会場にて)
第3部 2017年・KYC忘年パーティー!
同日 午後6時30分 開宴

会 場 ・・・ ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイ 25F特別室
地図はこちら https://www.anaihghotels.co.jp/search/kyu/cp-kmjja/access.html
会 費 ・・・ 男性 6000円  女性 無料

詳細は KYC通信11月号 をご覧ください。
KYC-newsletter_201711

台風被害を受けた江ノ島で、修復のためのクラウドファンディング

10月の台風でオリンピックのヨット競技の開催地になっている神奈川・江ノ島のマリーナが被害を受けたことがニュースになっていましたが、
湘南海洋教育スポーツ振興協会というところが、復興資金の調達プロジェクトをクラウドファンディング「CAMPFIRE」で開始するそうです。

ニュースはこちら
https://www.value-press.com/pressrelease/192603

クラウドファンディングのサイトはこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/51430

ヨット(ディンギー)の転覆2件

11月4日(土曜)に福井と岩手でヨットの転覆事故があったという報道がありました。

ヨットといってもディンギーで、転覆することは最初から想定して設計されている乗り物ですが、救助に向かった船も転覆したというのは、あまり例がないかもしれません。

まず福井では、全日本学生ヨット選手権に出場していたヨット3隻が転覆し、乗っていた選手は参加艇に救助されたものの、転覆した船を回収しに向かった主催者の救助艇2隻が転覆したそうです。

投げ出されたのは10名で、うち軽傷1名。

海上保安署によれば「事故当時の天候は雨で、北西の風約10メートル、波は2~3メートルだった」そうです。

ニュース記事はこちら
http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/257099

一方こちらは、岩手の高校ヨット部のヨット3隻が救助されたというニュース。
風が強くて、沈おこしができなかったそうです。

ニュース記事はこちら
http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20171105_2

ヨット実習のある中学

中学の部活にヨットがあるのは全国を見渡せばいくつかあるでしょうが、
授業の一環でヨットの実習が行われている中学があるそうです。

しかも、自分たちが乗るディンギーヨット自体を自作しているそうです。

こちらに記事があります(雑誌AERAのオンライン版)。
https://dot.asahi.com/aera/2017110100029.html?page=1

合板のキットでしょうが、OPにそっくり(マークが違う)です。
また写真を見る限り、艇種は1つではないようです。

神奈川の逗子開成中学という全国的に有名な進学校ですが、
学校のホームページにもヨットの写真が掲載されています
http://www.zushi-kaisei.ac.jp/

本日の泊地 - AYC 大矢崎港

風は強かったものの、台風22号の実質的な影響はほとんどなかったようです。

ゲストバースには何度も寄港している関西の Princess Marlene IIが九州北部経由で寄港しています。

テンダーや100Wのソーラーパネル4枚を搭載するなど、前回に比べてだんだんロングクルージングの船らしくなってきています。
今後は沖縄方面へ南下するそうです。

泊地のポンツーンの連結部がかなり摩耗し、波が入ると横にずれてガシャガシャ立てる音もひどくなってきたので(音がうるさいとクレームも入ってきているので)、連結部にグリスを施し、隙間の大きいところにはロープを結んで動きを小さくしてあります。音はだいぶ小さくなったようです。

台風22号

台風21号が通過したばかりですが、台風22号が発生しました。
ほぼ21号と似たコースをたどるようです。

まだ気圧1000 hPaと小さく、気象庁と若干異なる米軍の基準では、熱帯低気圧レベルでまだ台風に達していませんが、今後、成長する可能性があります。

http://www.tenki.jp/bousai/typhoon/

今週末の天候

この一週間というもの、有明海では、ほぼ毎日のように北寄りの強い風が吹いていて、海は荒れ気味ですが、今後はいったん小康状態になった後、台風21号の北上に伴って、週末から来週にかけてまた荒れてくるようです。

21号は本日(18日)午後6時45分の段階で、

中心気圧970hPa、最大風速毎秒35m、最大瞬間風速50mで、

今後もまだ成長する可能性はあるようです。

秋の台風にしては速度が遅く、21号が九州に上陸する可能性や九州西岸が暴風雨圏に入る確率は低いようです(現時点で、土曜午後3時までに熊本が暴風圏に入る確率はほぼなし)。

気象庁の台風進路予測

米軍の進路予測