ヨット実習のある中学

中学の部活にヨットがあるのは全国を見渡せばいくつかあるでしょうが、
授業の一環でヨットの実習が行われている中学があるそうです。

しかも、自分たちが乗るディンギーヨット自体を自作しているそうです。

こちらに記事があります(雑誌AERAのオンライン版)。
https://dot.asahi.com/aera/2017110100029.html?page=1

合板のキットでしょうが、OPにそっくり(マークが違う)です。
また写真を見る限り、艇種は1つではないようです。

神奈川の逗子開成中学という全国的に有名な進学校ですが、
学校のホームページにもヨットの写真が掲載されています
http://www.zushi-kaisei.ac.jp/

小型ヨット自作者と神奈川新聞

小型ヨット自作者のニュースがありました。
http://jisin.jp/serial/other/kanaloco/25199

内容は、小型ヨットを設計し庭を作業場にして合板やブルーシートで作り続けているという76歳の男性を紹介したものです。

これ自体は(ヨット乗りにとっては)どうということもありませんが、掲載された媒体が女性誌のweb版というのが珍しい(?)でしょうか。

元ネタは神奈川新聞です。
神奈川といえばヨット発祥の地の横浜や東京オリンピックのヨット競技会場となる江ノ島(湘南港)を抱える県ですが、この新聞にはヨットの記事が非常に多いですね。

白石康次郎のバンデグローブ世界一周レース参加や、油壺湾でのヨット関係者の人命救助から、ソフトバンクのチームジャパン関連のニュース、木造ヨットの体験乗船、OPなどのディンギーレースまで、他紙では見られないような豊富さです。

その一端はこちらで閲覧できます。
http://www.kanaloco.jp/keyword/c39f0e87d758f06a4d25e3c796ad21ba/