口之津港のリニューアルプラン

口之津港のフェリーターミナルを含めた大規模改修工事では、プレジャーボート用の桟橋も確保されるようです。現在、すでに工事は進行していますが、完成は1、2年後?

赤い〇がプレジャーボート係留可能な桟橋。

その右にあるのはイルカウォッチング用桟橋。右端はフェリー桟橋。
港のターミナルは市庁舎を兼ねるようです。
基本設計はこちら(1枚の大きな図を2ページのpdfファイルにしてあります。
2017-06-15_kuchinotsu-design

ヨット用船底掃除ロボット

海上係留したヨットの船底を掃除してくれるロボット(ヨット用の水中ルンバ)という気になるニュースがありました。

このマシンはイタリア製で、船底に自分で吸いついた状態でブラシを回転させながら海藻などを落としていくようです。

フジツボが付着したレベルになると、どうかなという気はしますが、動画を見る限り、よくできている印象です(所要時間は40フィートで45分程度)。

現在の定価は2649ユーロ(30万円強)。
生産規模を拡大するためにクラウドファンディングも行っているようです。

ニュースはこちら
https://japan.cnet.com/article/35102448/

詳しい説明はこちら(クラウドファンディングのページ:英語)
https://www.indiegogo.com/projects/keelcrab-sail-one-underwater-drone-for-your-hull#/

ヨットの長期航海

木造ヨットの建造で知られる四国の池川富雄さんが、この週末、長期航海に出発されます。

細かいスケジュールは公表されていませんが、自宅は賃貸し、本格的な海外ロングクルージングに出られるようです。

ホームページによると、
——————
>子育ても終わり二人だけの生活ならヨットくらいの空間で充分だ
>6月5日を中心に前後5日を出帆の日と決めた
>太平洋を横断するヨット出帆の一番良い季節だ
——————
ということだそうです。

池川ヨット工房のホームページ
池川ヨット工房
船の位置を示すサイト
船の位置

琵琶湖でヨットの転覆事故

琵琶湖でヨットの転覆事故があり、乗っていた69歳の男性が行方不明のようです。
ニュースはこちら
http://www.mbs.jp/news/kansai/20170528/00000014.shtml

記事にはヨットの種類についての説明はありませんが、このサイトの動画に映っているものからすると、ハッピーキャットというインフレータブルのカタマランのようです。

このカタマランのメーカーサイト(英語)はこちら
http://www.happy-cat.at/en/home/

海岸・風速風向情報

大型連休はほぼ晴天のようで、海に出かける人も多いと思いますが、ヨットを含めたプレジャーボートに便利なサイトのご紹介です。

熊本県統合型防災情報システム
http://www.bousai.pref.kumamoto.jp/

防災情報ですが、おそらく県内の風に関する情報は、ここが最も充実しています。

このサイトで[実況]-[海岸・風向風力情報]を選択すると、こんな画面になります。

左上のタブで全県、熊本市、荒尾玉名、宇城八代、天草、芦北が選択できます。
宇城八代はこんな感じ

天草地方はこんな感じ

各地の風速を同じ画面で同時に確認できるのが特徴です。

詳しく知りたい場合は青の四角をクリックすると、
風速、風向、気圧、潮位が10分単位(上段)、1時間単位(下段)で表示されます。
これは本日の三角

熊本県知事杯ヨットレースの航跡(どこでもヨットレース)

YYCの岡村さんから県知事杯ヨットレースのGPSデータによる「どこでもヨットレース」のファイル(アニメーション動画)を送っていただきましたので、ファイルをこちらからダウンロードできるようにしました。
最初の画面はこんな感じです。

レースはこんな感じ

右上が全体の航跡、右下のメニューから「早送り」などの速度調整などができます。

どこでもヨットレースのファイル(zipファイル)です。
e_yacht

オリジナルは lzh の圧縮ファイルですが、そのままではこのサイトに掲載できませんので、別の圧縮 (zip) ファイルにしてあります。
ファイルをパソコンにダウンロード後、Windowsであればエクスプローラなどでダブルクリックし、「すべてを展開」を選択すると、自動的に解凍されます。
e_yacht ファイルをダブルクリックすると開始します。

第42回熊本県知事杯ヨットレース 成績表と写真(追加)

成績表の一部に誤記がありましたので、訂正しました。
(着順を修正しましたが順位等に変更はありません)
KYC-results_20170423_revised

こちらは写真です。入手できた写真を追加しました(30枚ほど)。海上で距離があるため鮮明さには欠けますが、雰囲気は伝わると思います。写真をクリックするとそれぞれ拡大します。

最後の日韓親善アリランレース

隔年開催されている日韓親善アリランレースは、今年で最後になるそうです(すでに4月15日で参加申し込みは終了しています)。

このところ参加艇数も減少傾向にあり、前回もピーク時の半分以下でしたし、前々回は死亡事故が発生したこともあるのでしょうか。公式の理由は不明です。

日程は5月1日(月)〜5日(金)
韓国・釜山〜博多
レースの詳細はこちらから
http://www.genkai-yc.com/pc/

ヨットの事故の動画(米)

ユーチューブなどにはヨットがらみの事故の動画がたくさんありますが、

今回はニュースで取り上げられているのは珍しいようです。

それにしても、なんでこんな波打ち際に入り込んだんでしょうか。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000097990.html

第9回平戸セーリングラリーのご案内

ゴールデンウィーク恒例の第9回平戸セーリングラリーのお知らせです。

日程:5月3日(水)17時 平戸市内川内港に集合(停泊)
~5月5日(金) 解散
費用:5000円/人(バーベキューと食事会の費用込み)
主催:長崎さらくヨットスクール
協力:平戸ヨットクラブ、五島灘ヨットクラブ

詳細・連絡先については、下の写真をご覧ください(クリックすると拡大します)。