本日の泊地 AYC

コロナの第5波もおさまって国道の交通量も増えてきたようです。

本日は、海の上でも珍しくスピンがあがっていました。それも2艇も、、、

オーナーが高齢化し、クルーの確保も容易ではないので、なんとか一人でも楽ちんにスピンランできないかというテストを兼ねたものでした。

(FreedomRun) 小型艇のスピンを上げています。

(Popeye) こちらも小型艇のスピンです。

スピンポールを使わず、バウにラフを固定もせず、カイト(凧)のようにダウンウインド(風下航)でフリーで風をはらませて、ちゃんとコントロールできるかのテストです。
トップ(写真上)と左右のフット(写真下)の3点のみでコントロールしています。

バウパルピットに滑車が取り付けてあって、下端の左右の広がりと高さを調整しています。

かなり幅広いアングルをスピンラン可能なようです。
港で桟橋に係留した状態の微風でうまくいったので、今日は海上でのトライアル、、、

カイトセイリング (kite sailing)の動画は大型貨物船からボート、カヌー、サーフボードまで山ほどありますが、このコンセプトに近い動画がこちら(カタマランですが、同じような使い方をしています。

(Parasailor Spinnaker は商品名で、スピンの上から3分の1くらいのところに横長の切り込みをいれてパラグライダーのような形状のセイルを加えて推力を増した改良型スピンで、今回、スピン自体は直接関係ありません)。

ご注意:長い動画で延々英語でしゃべっています。2分半くらいのところで説明の図が出てきて、10分すぎに実際に展開する様子が紹介されています。

カテゴリー: sailboat, ヨット一般, 各ヨットクラブからのお知らせ, 天草ヨットクラブ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です