愛知のプレジャーボートの火災

愛知のプレジャーボートの火災は乗員二名の死亡という結果になりましたが、

FRP艇はいったん火がつくと対処しにくいので怖いですね。

高齢(80代)の船長がボート売却のため一人で三重から愛知に回航している途中だったそうです。

GPSの故障で位置がわからなくなっため助っ人で一人が追加で乗船して、、、という状況だったようです。

ニュースはこちら

カテゴリー: ヨット一般 タグ: パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です