日本郵船による遭難ヨットの救助

兵庫県加古川市の播磨灘で遭難したヨットの歯科医については、続報はありませんが、
今年1月に日本郵船関連の大型船が北大西洋で遭難したヨットの乗組員を救助したそうです。

詳細はこちらから

日本郵船グループの大型船は、このところ毎年のように遭難したヨットの乗組員を救助していますね。

たとえば、2018年の8月にも、フランス沖で、子ども2名を含むヨットの乗員5名の救助に協力

2017年2月には、チリの港湾当局から救援要請を受け、悪天候により遭難しているヨットの救助活動を行っています。

何度も表彰もされているようですが、それだけ、運航している船舶数が多いということでしょうか。

カテゴリー: ヨット一般 タグ: , パーマリンク

日本郵船による遭難ヨットの救助 への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です