新しいタイプのヨットレース

最近はフォイルで船体を空中に浮かせたヨットの種類も大きさもさまざまなものが出現していますが、そういうフォイリング方式のヨットのレース(SailGP)が来年からサーキット方式で各地で実施されるようです。

参加は6ヵ国(オーストラリア、中国、フランス、イギリス、アメリカ、日本)で、

前回のアメリカズカップ艇のカタマランの改良型を全チームが共通して使用するようです。

ニュースサイトはこちら

レースのサイトはこちら

カテゴリー: ヨット一般, レース&イベント パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です