台風19号と20号の進路

台風19号の進路予測は気象庁、米軍、欧州ともにほぼ同じで、予報円も小さくなってきました。

この進路予測の通りだと、25m以上の暴風雨圏に入る可能性は低いようです。

なお、米軍の予測では、現在の風速が100 kts(風速約50m)、瞬間最大風速が125kts(風速約65m)でピークで、今後は徐々に衰えるとなっています。

カテゴリー: ヨット一般, 気象・海況・台風 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です