東京2020応援のフラッグリレーが熊本へ

日本セーリング連盟(JSAF)による2020オリンピック応援のフラッグリレーが、沖縄から鹿児島へと北上し、熊本(八代)の艇に引き継がれました。

———————————————————-
JSAFのフラグを鹿児島・笠沙恵比寿で引き継ぎ、
8日 甑島の里港経由で
9日に八代に到着
———————————————————-

の予定だそうです。

JSAFのフラッグリレーのレポート(鹿児島まで)については、こちら

東京2020を支援する「フラッグリレー」(東京2020応援プログラム)は、

JSAF主催による2020年東京オリンピックを盛り上げようというイベントで、2017年7月17日に小笠原諸島からスタートし、日本をぐるっとまわって、最終的にはオリンピックのセーリング会場になっている江ノ島を目標にしています。

詳細はJSAFのサイトをご覧ください。

カテゴリー: ヨット一般, 八代ヨットクラブ, 各ヨットクラブからのお知らせ タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です