ヨットの実証航海

ヨットで歴史上の航海を再現して検証しようという試みは遣唐使の航海などで以前からありましたが、神奈川から東京湾を横断して千葉にわたったという源頼朝伝説のミニ実験航海が来月予定されているそうです(「頼朝の房総渡海プロジェクト実行委員会」)。

来月(九月二十三~二十四日に神奈川・真鶴岬を出港し館山経由で千葉港まで)約百二十キロをヨットで航海し、源頼朝の渡海ルートを探るのだそうです。

ヨットで神奈川から千葉にわたるだけなら別に大したこともなさそうですが、東京湾は船舶航行数では世界でも有数の海域の一つなので、こっちの方が大問題でしょうね。

ちなみに、こちらは大型船舶の現在の動向(位置関係)がわかるサイトの本日の画像(赤線が検証する予定のコース。クリックすると拡大します)。

ニュースはこちら
http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201708/CK2017081602000190.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です