台風5号と9号

このところ台風が5号、6号、7号、8号、9号と立て続けに発生し、
現時点では5号と9号が台風の状態を維持しているようです。
http://www.tenki.jp/bousai/typhoon/

9号は台湾~中国大陸方面へ進む可能性が高いようですが、5号は日本の南海上を南西にゆっくり動くようで、予断を許しませんね。

比較対象でよく使われる米軍の台風情報サイトはこちら
http://www.usno.navy.mil/NOOC/nmfc-ph/RSS/jtwc/
気象庁と台風の定義が若干違っているので、発生番号が異なっている場合があるため、気象庁のサイトで台風の愛称を確認したうえで、米軍サイトでその名前の欄にある(TC Warning Graphic)を見ると、わかりやすいと思います。
ちなみに5号はNoru 9号はNesatです。

台風の進路予測では最長の10日先まで予測していることで知られているのが
ヨーロッパ中期予報センター(ECMWF)。
https://www.ecmwf.int/

メニューの[Forecasts] から [Charts] – [Medium range] – [Mean sea level pressure and wind speed]を順にクリックし、[Area]からEastern Asia をクリックすると、
こんな画面になります。

四国の南側にある濃い緑の円が8月4日の5号の位置です(9号は消滅しています)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です